++++ お知らせ ++++


sunane3をフォローしてね♪つぶやいてって(^^)



2006年11月29日

抜歯

抜いてきました 病院
検査から1週間...その間に自然に抜けないかな〜?と淡い期待はしたものの
グラつく様子もなく...(^^;
歯並びの悪くない2枚歯状態なら伸びてしまって様子を見てからで良かったんですが
モナコは上の犬歯が下の犬歯に半分かぶっていて
下の犬歯がどんどん内側に押されてきて、このまま伸びたら上あごに刺さっちゃうよ あせあせ(飛び散る汗)
反対側は上とがちんこしてるので乳歯を抜いて永久歯を逃げやすくしないと無理な感じ(^^;
なので上の犬歯がなかなか伸びてこない ふらふら
アクセルはモナコよりマシだけど、上下の犬歯がちょとづつ当たってるので
乳歯を抜かないと下の犬歯が負けて広がってしまうかも あせあせ(飛び散る汗) な状態

午後から2匹とも無事抜歯終了 るんるん

アクセルの犬歯
acha.jpg

片方は歯根が半分吸収されてたのでそのうち勝手に抜けたでしょうね exclamation
もう1本は歯根がしっかり残ってたので放っておいたらなかなか抜けませんね

モナコの歯
monaha.jpg

モナコの歯は両方ともしっかり歯根が残ってましたねぇ〜(^^;
これじゃぁビクともしませんな(^^;

痛い目はしたけど家に帰ったらいきなりヒヅメ噛んでるよ ヾ(--;)ぉぃぉぃ
わんこは痛みに強いねぇ(^^;
人間だったら抜歯したら1〜2日ピィ〜ピィ〜言ってるのにね(^^;




乳歯遺残は犬猫では特にめずらしい症例ではありません。
犬歯だけでなく、前歯等でもネット検索すれば色んな症例が見られます。
獣医歯科で検索すると色々な症例を載せたサイトも見つかります。
全国に数名の専門医がおられるので、専門的な処置が必要な場合は検索してみれば良いと思います。

同じ乳歯遺残でも乳歯を早く抜いた方が良い場合と、時間がかかっても自然に抜けるのを待っても良い場合があるようです。
不正咬合に繋がらない場合は自然に抜けるのを待っても良いと思います。

今回の場合は2頭とも乳歯遺残により不正咬合を引き起こす可能性がある事と、
抜歯によって不正咬合を予防する事ができそうな状態の為
獣医さんと相談の上、早めの抜歯に踏み切りました。
(抜歯すれば必ず不正咬合にならないというわけではありません。)

状況によってその後の矯正処置等が必要になる子もいるようです。
ご自分のわんこの歯について不安な事がある時は早めに獣医さんに相談して下さいね。

1歳を過ぎても抜けない場合は虫歯になりやすくなったり、遺残した歯根が炎症を起こすなど生活に支障の出る事もあるようです。
σ(・_・)の知っている事例では上下の犬歯がぶつかりあった場合
上の犬歯が後ろに下がって収まるよりも
下の犬歯が負けて広がってしまう(内側へ向いてしまう)事もあるようです。
ショードッグで無ければ生活に支障なければそれでも良いと思います。
でも、あまりに広がりすぎると唇にささったり、歯茎に刺さったりと痛い思いをする子も居るようです。
歯が当たって口がちゃんと閉まらない等もあるようです。
乳歯遺残でなくても小型犬では不正咬合はめずらしくなく、生活の為に矯正を必要とする事もあるようです。
中型犬で10キロ前後が当たり前だったシェルティも、最近は小型化されてきて
小さい固体には不正咬合が多く見られるようになったようにも思います。
顔は小さくなってきているけれど、歯の大きさはそれに追いついて無いようにも思います
アイルの歯もでっかいし(笑)ターボのと変らん歯もあるよ〜(^^;
歯の抜け変わりの時期には注意してあげて下さいね(^_^)

歯について、いつどういう処置をするかはその症例と飼主さんの方針に大きく左右されると思います。
乳歯遺残=抜歯 乳歯遺残=不正咬合というワケではありませんのでお間違いなく exclamation

モナコは生活に支障が出る不正咬合の可能性の排除の為の抜歯。
アクセルはドッグショーも楽しめたらと思うので不正咬合予防の為の抜歯です。
どちらもまだしばらくは…o(;-_-;)oドキドキ♪しながら様子を見て行かなければいけない状態です(^^;
posted by 砂姐 at 00:00| Comment(2) | ふわふわ毛伸び期♪
この記事へのコメント
・・・くすん><

はぁ〜〜〜ToT
じゅりたんの歯、生え変わるまでちゃんと見てたはずなのに獣医さんにもきれいに生えましたって言われてたはずなのに・・・
いつの間にやら犬歯が歪んでいました。
上の歯が曲がって伸びちゃって1本は内側に入り込んだので下の犬歯がちょっとはみだし気味・・・
もっと早く気づいてあげれば・・・って落ち込みました。
こないだ、大阪の動物病院デビューした時に相談したら日常生活には問題がないようなので深刻にならなくて大丈夫ですよ!って、もしもそのまま伸びてじゅりたんがご飯が食べられなくなったら抜きましょうね。
でも抜いても問題ないんですよって優しく慰められました。
きっと私が泣きそうだったからだ・・・(笑

近所にいい獣医さん、見つけました♪
お父さんが先生。お母さんが受付。娘さんが看護士さんです。
シェルティ大好きだそうで、じゅりたん、かわいがってもらえました♪
歯のことは・・・今後、またパピーちゃんを迎えたら無事生え変わっても安心せずに注意して見てあげようと思いました。
じゅりたん、せっかくかわいいのにキバみたいのがあって・・・反省です(^^;
Posted by えりざうるす at 2006年12月02日 09:37
えりざうるすちゃん>じゅりたん、歯があたっちゃったんでしょうね。生活に支障なければOKですよ(^_^)じゅりたんも小さいからちゃんと生えるスペースが少なかったんだと思います。歯並びは小型になるほど悪くなるのは仕方ないみたい。
近所にいい獣医さん見つけたのね(^_^)良かったね〜(^_^)
大阪のどのあたりの住人になったのかな〜?
Posted by 砂姐 at 2006年12月03日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。